庶民の弁護士 伊東良徳のサイト

    ◆ハリー・ポッターの謎
  魔法界の物価は?   

Tweet 

 1ガリオン(金貨)は17シックル(銀貨)、1シックルは29クヌート(銅貨)にあたる(賢者の石114頁)。
 1ガリオンがマグルのお金でいくらにあたるかは、ハリー・ポッターシリーズそのものには出てこないが、「幻の動物とその生息地」のアルバス・ダンブルドアによる前書きに1億7400万ポンドが3400万872ガリオン14シックル7クヌートに当たると書かれている。そうすると3400万0872.8377282ガリオンが1億7400万ポンドとなるので、1ガリオンは 5.11751568350697ポンド、1シックルは 0.301030334323939ポンド、1クヌートは0.0103803563559979ポンドということになる。
1ポンドを200円とすると1ガリオンは1000円程度、1シックルは60円程度、1クヌートは2円程度になる。意外に安い感じがする。
 ふくろうの新聞配達料は「賢者の石」では5クヌートだった(賢者の石95頁)が、「不死鳥の騎士団」では1クヌートに値下がりしてしまった(不死鳥の騎士団上358頁)。魔法界でもデフレが進んでいるようでふくろうも大変だ。
 でも、「謎のプリンス」では、魔法薬学の教科書「上級魔法薬」(Advanced Potion-Making) がなんと9ガリオン(謎のプリンス上333頁、UK版208頁)。16歳の学生が使う教科書がそんなに高いなんて・・・今度はインフレか?

**_**区切り線**_**

ハリー・ポッターの謎へ戻るハリー・ポッターの謎へ   読書が好き!に戻る読書が好き!へ

トップページに戻るトップページへ  サイトマップサイトマップへ